woman

離婚問題をスムーズに解決

愛する人と一生の愛を誓い合い、晴れて家族になったとしてもさまざまな問題やトラブル、性格の不一致などにより離婚に至る夫婦が年間数多くいます。ほとんどの夫婦が離婚ギリギリまで親権や財産などについて争う傾向があります。スムーズに離婚交渉を進めるためにも、弁護士など法律のプロに相談・依頼することが適切です。弁護士の中には離婚を專門に取り扱っている弁護士事務所があるので、離婚に関する悩みや問題を的確に対処してくれます。離婚のことでもめているという夫婦は、一度冷静になるためにも弁護士を間にはさみ、双方の意見を対等に聞き入れ話し合いを進めましょう。

どちらかが不倫をした場合や、DVなどの家庭内暴力があった場合、精神的苦痛や肉体的苦痛を理由に慰謝料が発生します。苦痛を受けた側は慰謝料を受け取ることができ、離婚問題ではこの慰謝料が大きな問題となっています。弁護士に相談することで適切な慰謝料を請求することができるので、泣き寝入りすることなく離婚を進めることができます。相場は100万円から300万円といわれていますが、社会的地位や負わされた苦痛によってはそれ以上の額を受け取ることも可能です。素人が慰謝料を請求すると証拠の不十分さを理由に満足な慰謝料を請求できない可能性があります。そうならないためにも、慰謝料を請求する際は、弁護士に相談し充分な証拠を揃えておくことが大切です。

子どもがいる家庭の場合、どちらが親権を取るか話し合う必要があります。一般的には不倫やDVなど問題がある側が親権を取るのは難しいとされています。しかし、弁護士に相談すれば自分が不利な立場でも親権が取れる可能性が充分にあり得ます。親権や面会について満足な結果を得るためにも弁護士に相談・依頼しましょう。